ほたすけと父のお出掛け日記

お出掛けが趣味の一家の記録です

白石城~多賀城~青葉城、ついでに光のページェント

我が家の冬休みが始まりました。いきなり初日、宮城の100名城スタンプラリーを完遂しようと勢い込んで(前日の飲み会を早く終わって)出発!

極寒の白石に9時ごろに到着し、凍結した道を上がっていくと・・なんと年末休暇(泣)。出鼻をくじかれたdik一家でしたが、ばっちり写真は撮ってきました。

まだ早いなと思い、一般道を辿って多賀城へ向かうことに。仙台市街地を抜けて多賀城着が12時少し前。駐車場へのアクセス路も狭く、少し整備されている広大な城跡(というか中世の遺跡ですね...)をブラブラと散策。天気も悪くなってきて寒かったですが一通り見まわることができました。

ラーメン屋さん「蔵」に少し並んで絶品のラーメンを食べて、松島を見ようと南側の展望台となっている多聞山へ。意外と高低差があり、木々が育って展望がイマイチパターンでしたが、ほたすけに一目松島を見せてあげられてよかったです(すっかり忘れているようで)。

仙台に戻って青葉城を散策。と言っても何度も来てますのでスタンプを押すだけですが、やっぱり伊達政宗公は凛々しかったです(苦笑)。

すでに時間は夕方。この度の目的の一つに、「光のページェント」をちらっと見ておくことを目的としていました。コインパーキングに早めに陣取って、駅周辺(大賑わいでした!)でブラブラしたのちにライトアップが始まる時間に合わせて会場へ!今年は距離が半分くらいだったらしいのですが、並木の間も含め全部踏破する形でがっつり観光させてもらいました。ライトアップの瞬間は歓声が上がって、賑わいも戻ってきたなぁという感触でした。とは言えまだ東京では同種のイベントはできませんね・・・。