ほたすけと父のお出掛け日記

お出掛けが趣味の一家の記録です

ブルーインパルス鑑賞

東京オリンピックが始まるこの日、ブルーインパルスもやってくるとのこと。前々日の練習は友人が撮影した画像を見るだけで悔しかったので、この日は何としても見ようと画策。さすがに新宿や原宿あたりはどこへ行っても人であふれる可能性があり、渋谷廻りは地上からでは空を眺めることはできないと考え、五輪マークを作る方角に開けているところと検討するに...中野坂上の坂の上あたりか四谷のあたりかで家族に選択してもらい、結局真田堀の上から見ることに決定しました。ちなみに測光が壊れて引退させたはずのD3300くんを引っ張り出して、マニュアル操作での撮影でした(笑)。

紀尾井町のあたりで圧倒的に安い某コインパーキングにRAV4くんを停めて、時間まで涼しいニューオータニをブラブラ。30分前くらいになって予定していた場所に移動すると、なんともう人だかり(泣)!あとでニュースで知ったのですが予想通り原宿あたりはギュウギュウ詰めになっていたようで、これでも空いていたようだったようです。がその時はまさかの事態ということで、仕方なく喰違門跡の歩道に移動して(南~東は一切見えない)五輪方面に集中することとしました。

f:id:dik:20210804000354j:plainf:id:dik:20210804000404j:plainf:id:dik:20210804000415j:plain

↑見えないですよね・・・

12時過ぎごろに5色のスモークを炊いたブルーインパルスがやってきて、何度か上を通過!歓声の上がる中背景が雲のなかを薄い5色のスモークで円を描き始めました!青空をバックにできなかったので正直五輪には見えませんでしたが、ほたすけくんに任せた動画は結構ばっちり映っていて(でかした!)、いい思い出になりました。dikは次のオリンピックはおそらく見られませんから、ブルーインパルスが飛んでいる様を見られただけでも満足でした!

竜とそばかすの姫鑑賞

4連休が始まりましたが、ほたすけくんの成績が悪く補講漬けとのこと。朝普通に学校に通ってすぐに解放される日が3日続くことになり、遠出のお出かけは最終日のみとなりました。

というわけで、妻のたっての希望で3日とも近くの喫茶店に陣取りほたすけくんを待ってそのまま出かけるという荒業を使うことに。初日のこの日は13時に調布で評判が良い「竜とそばかすの姫」を見ることにしていました。細田守監督作品は妻もほたすけくんも結構気に入っているようで(特に妻が「おおかみこどもの雨の雪」が好きなのでそれに引きずられてほたすけくんもよく再放送を観てます)、ほたすけくんも表情には出しませんが楽しみにしていた様子でした。ちなみにdikは「時をかける少女」をどこかの映画館で立ち席で観た記憶がありますが、そのあとの作品はあまり好きではない...いわゆる「新海派」の人間でした。そもそもケモノ系キャラクターがダメなんです...。

というわけでほぼ満席の会場で鑑賞したのですが、dikとしては音楽の扱いがとても良く、一見の価値ありの作品ということでそこそこ満足!細田守作品の中では断トツに評価したい作品でした。ただ、結局ストーリーは薄く...観る者の想像に任せる部分が多いのが気になりましたが、もうそれを超越して音楽と映像がすばらしかったです!青春パートはギャグと捉えてほぼ見てませんでした(すみません)。観客も若い女性の割合が多いなと感じましたが(ディズニーかking gnuファンでしょうか?)、ストーリーがネックなのかそれほど盛り上がり切れてない感がありました。一方で世界的な評価が高いのは、毎回新作でいろんな才能を採り入れて作り上げるプロデュース力(新海誠庵野秀明には感じません)にあるのだろうな、と再認識した次第です。

妻もほたすけくんもそこそこの評価でしたが、やっぱり音楽の良さは三人共通の感想。millennium paradeの円盤化をお待ちしております!

城郭検定3級合格!

先日王子でほたすけくんが受験した城郭検定ですが、一日勉強しただけなのになんと合格してしまいました!確かにdikが傾向や勉強法を調査して伝えたということもあって受かっても不思議はなかったのですが、ほたすけくんにはいいご褒美となったかなと思います。

f:id:dik:20210803122429j:plain

その代わりあまり学校の勉強がうまくいっていないようですが、まだ1学期ですから...気長に待とうかなと思います。

水戸城~笠間城~土浦城

ようやく高速を使った移動が可能になったdik一家。ずいぶん前から妻が行きたがっていた日立駅の「SEA BIRDS CAFE」と、茨城県内の100名城スタンプを完遂するために、まだ1,000円値上げ前の首都高を辿って常磐道で行ってみることにしました。

中止になったロッキンジャパン会場脇を(敢えて)通り、海岸沿いに北上して常磐線が合流するポイントが日立駅。dikはお客さんがいて、何度も通った思い出の地です...が、駅構造が大幅に変わっており、海岸口におしゃれなカフェができたというニュースを聞いていました。海岸口近くのコインパーキングにRAV4くんを停めて、いったん山側に回って(イトーヨーカドーに停めればよかった)からコンコースを抜けて「SEA BIRDS CAFE」へ!まるで空港のような開放的な空間で軽く軽食。海の眺めはいいですが、この道は市内の道路が混雑するので取り付けたバイパス、足元には昔ながらの助川の集落というギャップ...は行きなれたdikだからの感情ですね(泣)。お客さんも続々やってきて、人気スポットとなっていました!

f:id:dik:20210803121004j:plainf:id:dik:20210803121018j:plainf:id:dik:20210803120844j:plainf:id:dik:20210803121046j:plainf:id:dik:20210803121056j:plain

日立駅からゆっくりと次の目的である弘道館へ。国道6号を辿って1時間弱で到着し、前回水戸城を見た際に敢えて外した弘道館に入って水戸城スタンプゲット!大日本史(レプリカですよね?)の存在感は圧倒的ですし、幕末の歴史の舞台となったことを再認識した次第です。

f:id:dik:20210803121118j:plainf:id:dik:20210803121129j:plainf:id:dik:20210803121139j:plain

復元した大手門(前回は工事中でした)を見てから、次は笠間城。といっても前回崩落した石垣まで登り詰めているのでこの日はスタンプのみ。お菓子屋さん?がスタンプ設置場所になっているらしく、稲荷神社外苑の無料駐車場から歩いてアクセスしスタンプゲット!どこへ行っても100・続100名城スタンプは優遇されていて、やはり観光に貢献しているんだなぁと実感しました。

最後は土浦城ということで、こちらも前回夜中にたどり着いて軽く観光しただけ。今回は土浦市立博物館に同じく一般道経由で向かい、博物館駐車場に停めてスタンプゲット(博物館で駐車場のチェックがありますが、無料です)!ついでに土浦城をぐるっと回ってみました(櫓見学が博物館入場券に付いています)。眺めはもちろんイマイチなんですが、歴史を感じることができました!

f:id:dik:20210803120932j:plain

まだ16時過ぎだったのですが真っ暗になり、大雨に襲われたdik一家。常磐道が混んでいる様子だったので谷和原で降りたらさらに大渋滞を食らい、意地になって(苦笑)一般道経由で都内に入り、最近我が家ではやりのロイヤルホスト向島当たり)で食べて帰宅しました。これで茨城県制覇です!

大和郡山城~宇陀松山城~伊賀上野城

前日は妻の用事でしたが、この日はフリー。とはいえ宇治に泊まっているので平等院は外せないと、花やしき浮舟園をチェックアウトしてそのまま増水した宇治川の脇を通って平等院へ。ポケモンGOを起動してホウオウと鳳凰堂を撮影するなど、一巡りした次第です。10円玉の表は有名ですが、1万円の鳳凰もここのものなんですね!

f:id:dik:20210803113734j:plainf:id:dik:20210803113806j:plainf:id:dik:20210803113705j:plainf:id:dik:20210803113851j:plain
f:id:dik:20210803113839j:plain


さらに妻の指定で伊藤久右衛門本社(売店&カフェ)に立ち寄り、大混雑でかなり時間を取られてしまいましたが、ここからお城巡り再開。京都市内から滋賀に向かうか、それとも奈良県を目指すか検討した結果、やはりなかなか行きづらい奈良の二城のスタンプをもらって残り時間で伊勢志摩の行けるところに行くこととし、昨日観光だけした「大和郡山城」へ。平城京跡を経由してリサーチしていた無料の駐車場(満車でした)にRAV4くんを停めて妻とほたすけくんだけでスタンプを押してもらってから、次の「宇陀松山城」へ向かうことに。

奈良の観光地を続々通過(苦笑)し、道の駅大宇陀(ここも満車)で情報収集。少し入った観光案内所の駐車場に移動して登城開始!パラパラ雨の降る中、雑草だらけの急坂を登ると石垣出現!眺めも良く素晴らしい城跡でした。ほかに観光客はいなかったようですが、お城直下で工事していたようですね・・・もう少し整備されるのかもしれません。

f:id:dik:20210803113537j:plainf:id:dik:20210803114019j:plainf:id:dik:20210803114029j:plainf:id:dik:20210803113541j:plainf:id:dik:20210803113548j:plain

↑秋山城???

この時点で14時近くとなり、どこか一つしか行けないと判断。名阪国道でアクセスのいい伊賀上野城に再訪することにしました。ほたすけくんの記憶にもないとのことで、前回は忍者屋敷メインで訪問した模様ですね...終わりかけの駐車場にRAV4くんを停めて、まずは高石垣側からアクセス。ぐるっと復元天守を廻って(このあたりで記憶がよみがえってきました)、天守入り口でスタンプゲットして天守内をさらっと観光。木造再建天守でだだっ広い空間を見て、ようやくほたすけくんも思い出した様子でした。

f:id:dik:20210803114138j:plainf:id:dik:20210803115119j:plain
f:id:dik:20210803113623j:plainf:id:dik:20210803113618j:plain

すでに近くのどのお城も営業時間が終了しておりスタンプゲットは難しいとのことでこれでお城巡りは断念。上野市駅(忍者市駅?)で写真を撮って、近くの洋食屋でカレーを食べて、復旧した新東名(ガラガラ)で問題なく帰宅したdik一家でした。

f:id:dik:20210803113553j:plainf:id:dik:20210803115143j:plain
f:id:dik:20210803113631j:plainf:id:dik:20210803113636j:plainf:id:dik:20210803113411j:plain

 

まるまる移動日

前々から妻の用事のために準備をしてきた一泊旅行。泊まりは宇治市内のホテルとのことで、前日新車納車も済ませ朝早く出発...と思ったらさっそくdikが30分寝坊。まぁ混むこともないので問題ないと思っていたのですが、新車で出発してナビを設定すると聞きなれない「通行止め」の内容...ここでこの日がとんでもない日であることに気付いたのです。後で考えればここでUターンし、中央道経由に切り替えていれば良かったのですが(泣)。

東名が通行止めとのことで、新東名や国道1号バイパスまで下道を乗り切ればいいだろうと大井松田ICを目指したdik。ここのところ高速道路に乗れないEXIGAくんで何度も行って土地勘を得ていたいたことが仇となり、大井松田ICから246号の大渋滞を横目に小田原市内を目指すと、どうも道の横の用水路の水量が溢れんばかりのとんでもない状況。が裏道を使いながら小田原城脇から箱根新道まで辿っていくと、こちらも国道1号箱根峠通行止め表示(泣)。新道を途中で降りて芦ノ湖に向かい、今度は乙女峠を目指すもこちらも通行止め。元箱根から大涌谷入り口あたりは岩が崩れていたり水が溜まっていたり(本格派SUVで良かった)でしたが渋滞はなく快調に通り過ぎ、乙女峠は通行止め表示がなかったので強行突破(対向車線からどんどん車が来ていたので問題ないと判断)。なんとか箱根を超えました!

東名新東名は掛川まで通行止めとのことで、ここで中央道を目指すべきだったとあとで反省...やっぱり東名にこだわるdikは掛川を目指し246号を西進。が、富士のあたりでは川が溢れて国道1号も大渋滞、その先は両高速道路の通行止めで同じく1号バイパスが大渋滞(泣)。朝早く京都についているはずが、掛川ICを迂回して磐田ICに入ったのが15時という試練の行程となりました。新車には酷でしたが、こんな日に行かなくてはならなかったdik一家の運命を呪うべきと考えた次第です。

妻も用事も大幅遅刻(17時ころから参戦?)でしたがなんとかメインは観られたらしく(恐らく首都圏からの参戦者は全滅だった模様)、最低限の目的は達せて良かったです。すぐちかくを通った(dikの選択肢の一つで135号経由も考えていました...時間的にその時間あたりでした)熱海の被災者の皆様にはお悔やみ申し上げます。

ちなみに妻の用事のあいだ、少しでもほたすけくんとdikの用事も済まそうと、大和郡山城を見ておいたdik。久々に(生で)関西弁を聞きました!

f:id:dik:20210803111425j:plainf:id:dik:20210803114715j:plainf:id:dik:20210803114739j:plainf:id:dik:20210803114800j:plainf:id:dik:20210803114832j:plainf:id:dik:20210803114817j:plain

新車納車

ついにEXIGAくんとお別れ、新車納車の日がやってきました。dikはこの日お休みをいただき心待ちにしていていました。トヨタさんにかなり無理を言って、翌日の旅行に間に合わせるべくギリギリまで急いでいただきましたが、問題なくこの日午後に引き渡していただきました。試乗で乗ったものとは少し違うモデル(4WDの制御形式)なのですが、運転感覚は全く一緒。やっぱりCVTには慣れませんが、とにかく燃費がよさそうです。

色はEXIGAくんとほぼ同色となり、正直街中でほとんど見ません(一度だけグランツリーで見たかも・・・程度)。大切に乗っていきたいと思います!